ビーポーレンとは...

それは、BEE(ミツバチ) POLLEN(花粉)という意味で、ミツバチが栄養源として、集めてきた花粉のことを指します。

別名花粉団子と言われています。主に、ミツバチの重要なタンパク源となるものです。

ミツバチが様々な花々の花粉を自らの分泌する酵素と混ぜて、団子状にして巣に運ぶことから、そのような名前がつきました。花の種類によってカラフルな色となり、花々によって様々な栄養素が取ることができます

ちなみにですが、ラベンダー
の場合、紫色のビーポーレンが採れます。

上の写真のビーポーレンの中にも紫色のビーポーレンがあります
ラベンダーのビーポーレンは、
そんなに多く採れないため、大変貴重です。

​​

ビーポーレンは、約100種類以上の栄養素をもっており、スーパーフード超える栄養価を保つので、別名「パーフェクトフード」と言われています。このビーポーレンと蜂蜜とミツバチの分泌物を加えて作られるビーブレッドは、ミツバチの幼虫の餌となります。幼虫はビーブレッドを食べて、あの強靭的な肉体をもつミツバチとなるのです。


人間に必要なアミノ酸24種類中22種類含まれている

さらに驚くべきことに、必須アミノ酸(体内で合成できないので、必然的に食物から摂取が必要なアミノ酸のこと)は9種類中9種類全て含まれているのです。肌も髪も爪も全て元になるのはタンパク質。そのタンパク質の元がアミノ酸なのです。



あらゆるビタミンがビーポーレンだけで1度にとれる

 三大栄養素(タンパク質・糖質・脂質)がしかっり働くためには、体内での潤滑油の役割をするビタミンが必要です。ビーポーレンは美肌に欠かせないビタミンがほぼ含まれています。本来なら、様々なフルーツや野菜から取り入れないといけないビタミンですが、ビーポーレンならそれだけでほとんどのビタミンが摂取できるのです。


 また、ビタミンB群の働きは代謝の働きを促進し、太りにくい体作りには必須の栄養です。そんなビタミンB群が全て含まれているビーポーレンはまさに天然の美容サプリメントです。



豊富なミネラルと酵素

 ミネラルは代謝に必要な酵素の働きをサポートします。例えば、必須ミネラルのカリウムは体内の老廃物を除去する役割もあります。また、酵素には消化酵素と代謝酵素の2種類があります。基本的に、酵素は消化酵素の方に優先されるため、食べ過ぎやエネルギー体が高いものの取りすぎによって、体内の代謝酵素は不足しがちです。そこで、体外からアミラーゼなどの消化酵素を取り入れることにより、体内の酵素が代謝に働いてくれるのです。
すごいですね!あなたもビーポーレン
初めてみませんんか?




-------------------------------

Kuma Hachimitsu

“エコ”ビーポーレン 50g ¥1,600
“エコ”ビーポーレン 300g ¥7,500

-------------------------------


Carousel imageCarousel imageCarousel image