プロポリスとは...
ミツバチが植物の樹脂成分から生成する物質です。プロポリスは樹脂、バーム、エッセンシャルオイルなどの自然素材から構成されており、その中でも抗酸化剤として有名なガランギン・ケルセチンなどのフラボノイドが豊富に含まれています。


▼では一体なぜ、ミツバチはプロポリスを生成するのでしょうか?

ミツバチたちは巣箱の隙間を埋めるためにプロポリスを利用します。その目的として、病気や寄生者の侵入の阻止と、植物の抗菌作用を利用して、温かく、湿度が高い巣の中でも細菌の繁殖を抑えて、巣を清潔に保つようにしているものとされています。その抗菌力の高さより、天然の抗生物質と言われているほどです。


▼プロポリス利用の歴史

プロポリスの歴史は古く、古代エジプト人はミイラの防腐処理用として利用していた記録があります。また、アリストテレスは皮膚感染症の治療薬として使用していたとされています。そして、医学の父であるガレノスは1800年以上前からプロポリスは治癒効果が高く、さらには呼吸器疾患の治療に効果的だと言及しています。

の写真はkuma hachimitsuのアピアリーにて採取したプロポリスです。
植物によって様々な色とプロポリスが採ることができます。これをミキサーで砕いて、Kuma Hachimitsuでは水と秘密の成分(天然の成分)を利用してプロポリス抽出します


そうしてできたのが、弊社が販売しているこちら↓

Kuma Hachimitsu プロポリス スプレータイプ 10ml


長野県飯綱町産をプロポリスを使用完全国産です!さらにアルコール無使用なので、お子様もご利用いただけます。スプレータイプなので、注入しやすいのが特徴です


▼プロポリスの利用方法

抗菌力の高いプロポリスには様々な利用方法がありますが、ここではその最も一般的な使い道をご紹介します。


風邪などの予防に

四季の変わり目に(免疫力を強化)

お口の中の病気に

やけど・切傷・湿疹などに(他の感染を防ぎ、治癒力を高めます。)


-------------------------------

Kuma Hachimitsu

“エコ”プロポリス 10ml ¥1,100

-------------------------------


Carousel imageCarousel image